死角 雑誌 電子書籍 読み放題 サービス

BookLive「ブックライブ」の死角無料立ち読み


清掃スタッフが避難階段の奥で死んでたんだよ――。複合商業施設ビルの警備会社に転職した近江は、先輩の警備員と一緒に避難階段の巡回中、そのような話を彼から受けた。死因は脳梗塞で事件性はなかったが、緊急時以外に利用することのない避難階段に、なぜ清掃スタッフが入り込んだのか、今も謎は残されたままとなっている。建物の外部に設置された避難階段を巡回するために、最上階のドアを開けると、近江の目の前にきら煌びやかな景色が広がった。よく都会の夜景を「宝石箱をひっくり返したような」と表現されるが、まさしく七色に光り輝く宝石そのものだった。景色に見とれているのも束の間、今度はここから飛び降り自殺した女子高校生がいたと教えられた。そればかりか、館内には子供の幽霊が徘徊していると言う。研修期間が終わり、夜中、照明の落とされた館内を一人で巡回中、近江は限界を超えた恐怖を体験することに……。
続きはコチラ



死角無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


死角詳細はコチラから



死角


>>>死角の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)死角の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する死角を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は死角を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して死角を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)死角の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)死角を勧める理由

死角って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
死角普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
死角BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に死角を楽しむのにいいのではないでしょうか。


退屈しのぎに最適なサイトとして、注目されているのが簡単にアクセスできるBookLive「死角」です。本屋に通って漫画を物色しなくても、スマホでサイトから購入すれば好きな時に読めるという所が大きなポイントです。
コミックサイトの最大の長所は、購入できる本の種類が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと思います。売れずに返本扱いになる心配が不要なので、膨大なタイトルをラインナップすることができるわけです。
買うべきかどうか判断に迷う漫画があるときには、BookLive「死角」のサイトで0円の試し読みを有効活用する方が良いと言えます。読んでみて読む価値はないと思ったら、買わなければいいだけです。
新刊が出るたびに漫画を購入していくと、後々本棚の空きがなくなるという事態になります。だけども形のないBookLive「死角」であれば、どこへ収納するか悩むことは一切ないので、楽に楽しめる事請け合いです。
電子書籍のニードは、日を追うごとに高くなっています。そうした状況において、ユーザーがどんどん増えているのが読み放題というプランだそうです。利用料を気にせずに済むのが大きなポイントです。





死角の情報

                    
作品名 死角
死角ジャンル 本・雑誌・コミック
死角詳細 死角(コチラクリック)
死角価格(税込) 216円
獲得Tポイント 死角(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ