小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで 雑誌 電子書籍 読み放題 サービス

BookLive「ブックライブ」の小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで無料立ち読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。累計10万部突破のロングセラー『小論文これだけ!』シリーズ最新版。法律系の学部・学科向けに『法・政治・経済編』よりさらに広く深く頻出テーマを完全網羅! これ1冊でネタの総仕上げ!【主な内容】第1部 「書き方」編 ―法系の小論文ならではのポイント1 法学部の小論文試験に最も大切なもの2 法学部では「おもしろい意見」より「妥当な意見」が好まれる3 法学部の小論文問題を考えるコツ4 法学部を目指すなら、日頃から新聞を読み、ニュースを見る5 法系小論文の書き方6 法系小論文、5つの「べからず集」第2部 「書くネタ」編 ―法系に出るネタをもっと身につける1 公共の福祉2 知る権利・情報公開3 プライバシー権4 監視社会5 セクシャル・ハラスメント6 労働問題7 裁判員制度8 市民と公共性9 知識人の役割10 選挙制度11 小さな政府・大きな政府12 地方自治・道州制13 外国人参政権14 移民問題15 ナショナリズム16 アメリカ・日米関係17 テロリズム18 東日本の復興19 震災後の都市のあり方特別付録 これだけは押さえておきたい法系小論文の基本用語集
続きはコチラ



小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで詳細はコチラから



小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで


>>>小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験までの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験までの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験までを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験までを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験までを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験までの購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験までを勧める理由

小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験までって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験までBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験までを楽しむのにいいのではないでしょうか。


「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる方も多々ありますが、1回でもスマホ上で電子書籍を閲覧したら、持ち運びの楽さや購入の手間なし感から愛用者になる人が多く見られます。
スマホ経由で電子書籍をDLすれば、電車での移動中やコーヒータイムなど、どんなところでも楽しむことができるのです。立ち読みも可能ですから、ショップまで行くことなど必要ありません。
最新刊は、お店で触りだけ読んで購入するかしないかを決断する人が大半です。だけど、このところはまずはBookLive「小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで」で1巻だけ読んで、それを買うのか買わないのか判断する方が主流派になりつつあります。
「自宅以外でも漫画を読んでいたい」という漫画愛好家の方にオススメできるのがBookLive「小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで」だと言っていいでしょう。読みたい漫画を鞄に入れて歩く必要性もなく、鞄の中身も重くなることがありません。
販売部数の伸び悩みが出版社の頭を悩ませていますが、電子書籍は今までにない仕組みを採用することで、購入者数を増加させつつあります。今までになかった読み放題という販売方法がそれを実現させたのです。





小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験までの情報

                    
作品名 小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで
小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験までジャンル 本・雑誌・コミック
小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで詳細 小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで(コチラクリック)
小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで価格(税込) 864円
獲得Tポイント 小論文これだけ!法深掘り編―短大・推薦入試から難関校受験まで(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ