ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4 雑誌 電子書籍 読み放題 サービス

BookLive「ブックライブ」のビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4無料立ち読み


2000年に一橋大学イノベーション研究センターと東洋経済新報社との提携で創刊された『一橋ビジネスレビュー』は、日本の理論的・実証的経営学研究をオールジャパンの研究陣で発信し、現実のビジネスと研究者の学界をつなぐことをめざした季刊の経営学雑誌です。 この電子ブックシリーズは、本誌の名物コーナー「ビジネス・ケース」を切り出したものです。ビジネス・ケースとは、重要な局面にある企業や事業の状況を、ポイントを絞りつつも細かく描写することにより、経営の本質を理解するための教材です。ハーバードなど欧米の有名校をはじめ、多くのビジネススクールでは、ケースを用いて経営をシミュレートして理解するという「ケース・メソッド」が多く用いられています。 『一橋ビジネスレビュー』は、日本において企業ケースを1つの著作物として投稿ベースで受け入れている唯一の学術雑誌です。そのケースのほとんどは、学術研究の副産物として記述されたもので、詳細なフィールド調査に基づいています。 これらの成果としての本ビジネス・ケースは、ビジネススクールの講義や企業の研修で広く利用されているほか、独習用としても、本ケースに含まれる本質的な課題や対策を読み解く格好の教材にもなるでしょう。もちろん、企業の開発やイノベーションのストーリーを知るための読み物として、あるいは、企業や産業を知るための資料としても活用いただけると思います。何度か読み返し、その内容と格闘することによって、読者の皆さんそれぞれに、多くの価値を引き出していただければ幸いです。●本ビジネスケースの概要● パナソニックは、1974年に国内初のIH調理器の商品化に成功した。同社は、さまざまな技術的課題を乗り越えて市場を切り開きながら、35年以上にわたって技術開発と商品化を継続させてきた。 現在、国内の白物家電市場が成熟するなかでも、ユーザーの高い満足度を背景に、IH調理器の市場は拡大している。本ケースでは、なぜパナソニックが他の企業以上に活発に、しかも長期にわたりIHを商品化し技術を蓄積し続け、IH調理器事業においてリーダーの地位を維持できたのかを明らかにする。【主な内容】
続きはコチラ



ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4詳細はコチラから



ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4


>>>ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4を勧める理由

ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4を楽しむのにいいのではないでしょうか。


購読しようかどうか悩む作品がある場合には、BookLive「ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4」のサイトでお金のかからない試し読みを利用してみると良いでしょう。斜め読みなどして続きが気にならないと思ったら、購入しなければいいだけの話です。
書籍代は、1冊毎の額で見ればそこまで高額ではありませんが、好きなだけ買っていれば、毎月の料金は高くなります。読み放題プランなら利用料が定額のため、支出を抑えることができます。
漫画を入手する時には、BookLive「ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4」上で簡単に試し読みしるということが大事です。物語の展開や主要人物のイラストなどを、先だって見て確かめることができます。
老眼で近いところが見えなくなってきたという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのは、何より嬉しいことなのです。フォントの大きさを自分好みに調整できるからです。
バスなどで移動している時などの空き時間を有効に使って、無料漫画をさらっと見て好きな作品を発見しておけば、土曜日や日曜日などの時間が空いたときに購読して残りを楽しむことが簡単にできます。





ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4の情報

                    
作品名 ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4
ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4ジャンル 本・雑誌・コミック
ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4詳細 ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4(コチラクリック)
ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4価格(税込) 540円
獲得Tポイント ビジネスケース『パナソニック~IH調理器の開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.4(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ