生きている心臓(下) 雑誌 電子書籍 読み放題 サービス

BookLive「ブックライブ」の生きている心臓(下)無料立ち読み


大学病院の精神科教授の夫は、二児を残して交通事故で脳死状態となった。ヴィオラ奏者の妻は、夫の患者に夫の生きている心臓を移植するよう、夫の同級生である心臓移植の名手に懇願する。最愛の夫の心臓は生きている。確かな鼓動を打って、かつての重病患者の体の隅々に生命の源の血を送り続け出している。しかし夫を失った妻に、心の空洞を埋めるすべはあるのだろうか? 最も今日的テーマに挑む、渾身の長篇小説。(講談社文庫)
続きはコチラ



生きている心臓(下)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


生きている心臓(下)詳細はコチラから



生きている心臓(下)


>>>生きている心臓(下)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)生きている心臓(下)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する生きている心臓(下)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は生きている心臓(下)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して生きている心臓(下)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)生きている心臓(下)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)生きている心臓(下)を勧める理由

生きている心臓(下)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
生きている心臓(下)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
生きている心臓(下)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に生きている心臓(下)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


毎月頻繁に漫画を買うという人にとりましては、月に一定料金を払うことで何十冊であろうとも読み放題という形で閲覧できるという仕組みは、まさに革命的と言えるでしょう。
店頭では立ち読みすることに罪悪感を感じるといった漫画であろうとも、無料漫画というサービスのある電子書籍だったら、好みに合うかを確かめた上で入手することができるのです。
ここに来て、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というプランが登場し注目を浴びています。1冊いくらではなくて、各月いくらという徴収方法を採用しているのです。
漫画と聞くと、「若者を対象としたもの」というイメージを抱いでいるのではないでしょうか?ですがここ最近のBookLive「生きている心臓(下)」には、お母さん・お父さん世代が「思い出深い」と思ってもらえるような作品も多く含まれます。
Web上の通販ショップでは、原則として表紙とタイトルに加え、大体の内容しか見ることはできません。でもBookLive「生きている心臓(下)」の場合は、2~3ページくらいは試し読みで確認できます。





生きている心臓(下)の情報

                    
作品名 生きている心臓(下)
生きている心臓(下)ジャンル 本・雑誌・コミック
生きている心臓(下)詳細 生きている心臓(下)(コチラクリック)
生きている心臓(下)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 生きている心臓(下)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ