道具としてのファイナンス 雑誌 電子書籍 読み放題 サービス

BookLive「ブックライブ」の道具としてのファイナンス無料立ち読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ファイナンスといえば、オプション理論やDCF法などのムズカシイ理論の証明や数式が思い浮かびます。著者も、銀行マン時代から数学が得意ではなかった一人ですが、転機はExcelとの出会いでした。本書では、まずファイナンスの意味をやさしく説明し、さらにExcelでの活用法までを徹底解説。最適な資金調達やプロジェクト選択など、ビジネス現場(日産自動車)で得た、実務に役立つ知識・方法を伝授します!
続きはコチラ



道具としてのファイナンス無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


道具としてのファイナンス詳細はコチラから



道具としてのファイナンス


>>>道具としてのファイナンスの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)道具としてのファイナンスの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する道具としてのファイナンスを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は道具としてのファイナンスを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して道具としてのファイナンスを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)道具としてのファイナンスの購入価格は税込で「2052円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)道具としてのファイナンスを勧める理由

道具としてのファイナンスって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
道具としてのファイナンス普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
道具としてのファイナンスBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に道具としてのファイナンスを楽しむのにいいのではないでしょうか。


話題の作品も無料コミックを活用すれば試し読みできます。スマホやモバイルノートで読むことが可能ですから、家族には隠しておきたい・見られると困る漫画も密かに満喫できます。
スマホで見れる電子書籍は、普通の本と違ってフォントサイズを変更することができますので、老眼で近場が見えないお年寄りの方でも、十分楽しむことができるという特性があります。
愛用者が飛躍的に増加してきているのが話題のコミックサイトです。つい最近までは単行本じゃないと買わないという人が大部分を占めていましたが、嵩張らない電子書籍として買って読むという利用者が増えています。
“無料コミック”を上手く活用すれば、購入を躊躇っている漫画の内容を0円で試し読みすることが可能なのです。購入前にストーリーをざっくりと読むことができるので、非常に重宝します。
日頃からたくさん漫画を読むという人からしますと、毎月決まった料金を支払うことで何冊でも読み放題で閲覧できるという購読方法は、まさに画期的だという印象でしょう。





道具としてのファイナンスの情報

                    
作品名 道具としてのファイナンス
道具としてのファイナンスジャンル 本・雑誌・コミック
道具としてのファイナンス詳細 道具としてのファイナンス(コチラクリック)
道具としてのファイナンス価格(税込) 2052円
獲得Tポイント 道具としてのファイナンス(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ